お知らせ詳細

節分を祝いました

2021.02.2

サムエル幼稚園

今日は節分です。

幼稚園でも、みんなで鬼のお面を作って豆まきをしましたよ。

乳児棟の小さいお友だちもやってきてくれました。

みんな、それぞれのお面をかぶって登場です。

それぞれの学年が、かわいらしいお面を作っていますね。

年長さんのお面がすごいかっこいいよといった声も聞こえていました。

 

みんなで園庭に並んで、

節分という日は、立春の前の日であること、

いつもは2月4日が立春だから2月3日が節分だけど、

今年は2月3日が立春なので、今日2月2日が節分であること

などの説明を聞いていると、どこからともなく鬼さんが連れてこられました。

幼稚園に毎年登場する大きな鬼さんですね!

青い鬼さんに向かって、みんなで新聞紙ボールの豆まき。

鬼は外~福は内~の声が幼稚園に響きます。

大きいお友だちも、小さいお友だちも一生懸命鬼さんに新聞紙のボールを投げています。

ちょっと怖いお友だちは、お友だちと手をつないで。

年中さんは、果敢に鬼さんに向かっていきます。

力強いですね!

みんなで楽しく豆まきをしていると・・・

あ!

2階から本物の鬼がこっち見てる!!

みんな急にソワソワし始めました。

そのすきに、気が付くともう一人、園庭に鬼が!

怖くなってきて先生に抱きついて泣いてしまうお友だち、

先生の後ろに隠れるお友だち、

いつもは、鬼なんてへっちゃらよという風情の年長さんも思わず涙

それでも怖さに負けずに勇敢に鬼に向かっていくお友だちも。

園庭の中を縦横無尽に走って子どもたちを追いかけまわした鬼ですが、

子どもたちには逃げ場がありました。

ここにいれば大丈夫だよ、鬼さんは来ないよと言われた場所で、おとなしく待機する子どもたち。

 

みんながこれから1年良い子で過ごせると約束したのと、豆を投げられすぎて痛くて弱った

鬼さんは、正門から逃げ帰っていきました。

 

鬼が帰った後の園庭では、あちらこちらで「怖かったね。豆投げて鬼さん逃げてよかったね。」

と、お互いをたたえ合うかわいい園児の姿が見られました(笑)

今日は給食でも、いわしを食べて、節分を祝います。

今年もみんな元気に良い1年が過ごせそうですね。